転職を成功させるためにエンジニア転職の基礎知識を身につけよう。

社内SE転職エージェントランキング

30代のシステムエンジニアの求人について

30代のシステムエンジニアの求人

30代、今後の人生を考えて、キャリアアップを目指し始める人は多いかと思われます。システムエンジニアとして、新たな活躍の場を求めている30代の方も多数いらっしゃるのではないでしょうか。一般的に需要が多いとされるエンジニアではありますが、しかし、その採用には年齢が大きく影響してしまうという現実があります。30代になると採用確率がグッと下がってしまう傾向にあるのです。

20代の採用率はかなりの高さを誇る一方で、30代になると需要が一気に下がってしまう。残念ながら、これが今の“エンジニアの求人”の特徴です。

 

若い人材をほしがる傾向にある

他業種よりも若くして(30前後で)リーダー的ポジションにつく人が多いエンジニアの世界では、年上の新人を年下の上司が指揮する気まずさを嫌って、更に若い20代を積極的に採用する傾向があります。よって、30代になってからシステムエンジニアとして新たな職場を探そうとすることは、決して容易ではないのです。

 

20代と若ければ、経験値に関わらず求人は見つけやすいとされている一方で、30代になってしまうと、よほど技術や経験が豊富な人でない限り、システムエンジニアとしての転職は難しいといわざるを得ません。

 

システムエンジニアとしての、これまでの経験と能力が”鍵”になるのです。

 

言うまでもなく回線やインターネットについての知識は必要であり、日に日に新しい技術やシステムが生まれているので自分で常にアンテナを張って情報収集をし、勉強を怠らないようにしなければなりません。また、それを実際に使うスキル、プロジェクト全体を見通す力なども求められてきます。30代になってから転職を考えるとなれば、先述のとおり(20代と比較して)一気に採用の門が狭くなってしまうため、知識やスキルは自分のものにしておきたいところですね。

 

求人の絶対数は少なくても、即戦力になる優秀な人材は、いつでも必要とされています。更にいえば、人に勝る知識と経験があれば、高いポジションへの転職も夢ではありません。自分を磨いていくことが、転職成功に繋がります。

なお、30代以降でシステムエンジニアとして転職しようとするのであれば、(例え、職場における給与の不満が転職を考えはじめたきっかけだったとしても)“待遇”に関してではなく、エンジニアとしてのステップアップ・更なる挑戦を転職の理由にするほうが、印象が良いでしょう。

社内SE転職エージェントおすすめランキング

レバテックキャリア

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

詳細へ


ワークポート

求人数 運営会社 口コミ評価
4,000件以上 株式会社ワークポート 5つ星

詳細へ


マイナビエージェント×IT

求人数 運営会社 口コミ評価
18,000件以上 株式会社マイナビ 5つ星

詳細へ


このページの先頭へ戻る