転職を成功させるためにエンジニア転職の基礎知識を身につけよう。

社内SE転職エージェントランキング

システムエンジニアの転職を応援するサイト

システムエンジニアの採用サイトの使い方

日本が大転職時代と言われてから随分年数が経過しました。今や終身雇用の崩壊が進み、リストラという言葉もすっかり定着しましたね。新卒として採用された会社から転職をするということが当たり前になる世の中になりました。しかし実際「転職に関するノウハウ」を把握している人はまだまだ少なく、就職難と共に「転職難の時代」とも言えるのです。

 

求人の多いIT業界

このような背景に伴い、企業側も採用に関しては積極的に行動を起こす様になりました。特にIT業界は歴史が浅く、人材も流動的に入れ替わりますので、採用は頻繁に行われているのです。実際にハローワーク求人情報誌でもシステムエンジニアの募集記事を多く見かけるようになりました。

 

更にここ10年程で、インターネットを利用した転職支援サービスも急激に増えました。特にシステムエンジニアという職種に関しては専門のサイトも開設され、転職希望者がより的を絞って活動できるようになりました。読者の方の中でもシステムエンジニアとして専門サイトを利用して転職をしたことのある方はいらっしゃることでしょう。しかし、テクノロジーを追求するシステムエンジニアなのにインターネット上での採用サイトの利用法が分からない、といった声も聞かれます。新しい業界なだけに、転職方面でも後追い状態になっているということが考えられます。それでは今回、システムエンジニアの採用サイトの利用方法について説明します。

 

システムエンジニア専用の求人サイトとして有名なのは「DODAエンジニア」「リーベル」といったところです。
利用者は無料で登録できるのですが、「登録は無料でもサービスを利用したら料金が発生するのではないか?」と不安に思う人もいるでしょう。しかしそんなことは決してありませんので安心して下さいね。採用サイトは全て求人を依頼した企業からの報酬で運営されていますので、利用者の負担はないのです。

 

まずは登録フォームに入力し登録作業が終了した後に、サービスによっては対面或いは電話での転職カウンセリングがあります。そこで自分を担当してくれるコンサルタントに希望条件を伝えることができます。うまく希望条件を伝えることができなくても、コンサルタントはプロですので利用者の今までの経験や実績に基づいて、適切な求人を探してくれます。自力で転職活動をしているとどの企業にすれば自分の能力が活かせるのか、自分の希望する条件に合うのか等、情報が乏しくて分からなくなってしまうこともあります。転職サイトを利用すれば、細かい部分はコンサルタントが相談に乗ってくれますので安心して転職活動が出来るのです。

 

採用試験を受けたい企業が見つかれば、履歴書の作成方法面接のテクニックも全てコンサルタントがアドバイスしてくれます。また、もし面接に不安があるという場合は、面接に同行もしてくれますので、話し下手でも安心です。

 

システムエンジニアなら是非採用サイトを利用して、最先端の転職活動を行いましょう!

社内SE転職エージェントおすすめランキング

レバテックキャリア

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

詳細へ


ワークポート

求人数 運営会社 口コミ評価
4,000件以上 株式会社ワークポート 5つ星

詳細へ


マイナビエージェント×IT

求人数 運営会社 口コミ評価
18,000件以上 株式会社マイナビ 5つ星

詳細へ


このページの先頭へ戻る