転職を成功させるためにエンジニア転職の基礎知識を身につけよう。

社内SE転職エージェントランキング

システムエンジニアの履歴書とは

システムエンジニアの履歴書とは

転職において、履歴書職務経歴書の果たす役割というのは非常に大きなものです。何しろ大抵の場合、「履歴書を送る」ということ自体が、採用担当者との「初対面」のようなものです。いくら面接にこぎつけても、履歴書の段階で、採用してもあまりプラスにならないといった印象を与えてしまっていたとしたら、面接で挽回することは難しいのではないかと思います。

 

履歴書で効果的なアピールを

それはもちろん、システムエンジニアの転職においても同じです。現場主義ともいえるシステムエンジニアの仕事を、履歴書だけで十分に判断できないというのも一理ありますが、逆にいえば、履歴書でのスキルアピールがなければ、その上に期待されることもはじめからゼロということになってしまいます。

 

では、具体的にどのように履歴書を書いたらいいかというと、まず、今までに行ってきた業務や、そこで身につけたスキルをアピールするとともに、そのスキルで、応募先の企業にどのような業務提供ができるのかということもアピールします。企業がシステムエンジニアの採用の際に判断していることは、その人がどんなスキルをもっていて、それがどのように役にたつのか、ということです。この2つは両方揃って、はじめて大きなアピールとなるので、スキルの羅列だけでは不十分といえます。

 

とはいえ、システムを導入して日が浅いような企業の場合には、漠然とスキルのアピールをしてもわかってもらえない、ということも考えられます。そういう時に効力を発揮するのは、資格です。ベンダー資格などをもっている場合には、積極的にアピールしておくとプラスになります。

 

さて、システムエンジニアの求人は、経験者募集ばかりではありません。コンピューターネットワークの導入が当たり前になってきている上、その安定性も重要な要素になってきている状況から、システムエンジニアは未経験者okの求人の多くなっています。では、未経験の場合は何をアピールすればよいかというと、やはりシステムエンジニアになりたいというモチベーションでしょう。また今までの職務からアピールできる部分も逃さないようにしましょう。システムエンジニアといっても、顧客対応や語学力など、プラスになるスキルの幅は広いです。

こういったことをうまく履歴書に盛り込むには、アドバイザーの力を借りるのも手です。システムエンジニアの転職サポートサービスに登録すると、経験豊富なアドバイザーが、履歴書の書き方を含めた転職に関するサポートをしっかり行ってくれます。
社内SE転職エージェントおすすめランキング

レバテックキャリア

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

詳細へ


ワークポート

求人数 運営会社 口コミ評価
4,000件以上 株式会社ワークポート 5つ星

詳細へ


マイナビエージェント×IT

求人数 運営会社 口コミ評価
18,000件以上 株式会社マイナビ 5つ星

詳細へ


このページの先頭へ戻る