転職を成功させるためにエンジニア転職の基礎知識を身につけよう。

社内SE転職エージェントランキング

システムエンジニアとしての自己PR

システムエンジニアの自己PRについて

どの業種であっても、転職活動時には自己PRをどのようにしたらいいのか、悩まれるかと思います。システムエンジニアの場合でも自己PRの方法には苦戦するのですが、特に技術職であることから、実務スキルレベルについてと、自分の性格などの内面的なものの両方をPRしなければならないのです。

 

実務スキルと人柄をPRする

実務スキルレベルに関しては、前職でどのような業務を行っていたかで、おおよそのレベルが分かってくるでしょう。人事を担当している方も、スキルに関してはある程度の興味を示してくれます。システムエンジニアは、スキルも大事なのですが、性格などの内面的な部分のPRもとても大事なポイントになってくるのです。システムエンジニアの仕事自体は、とても機械的な作業ではありますが、企業に勤める1人の社員です。チームで動かなければならないこともありますので、コミュニケーション能力協調性はシステムエンジニアであってももちろん求められます。システムエンジニアの転職では、実務レベルがとても大事だと思われるかもしれませんが、性格などの内面的な部分のPRがなければ、書類選考の時点で落とされてしまうとうなこともあるのです。システムエンジニアとしてのスキルに自信があってもなかなか採用が決まらない方は、性格などの内面的な部分のPRが足りないのかもしれません。性格や人柄趣味や特技など、仕事にあまり関係のないことのように思われることでも、しっかりとPRをしておきましょう。

 

システムエンジニアは、どうしても技術面を重要視されていると思われがちですが、1人の社員として会社でうまくやっていけるかということも大事にしているのです。そういった点では、面接時になにげない話をして、コミュニケーション能力をチェックしていることもあるのです。システムエンジニアとして働きたいと思われている方は、他の業種よりも人見知りな方や、話をするのが苦手という方が多いです。ですので、面接で自己PRをするのが苦手だという方も多いのです。中には、面接の練習を繰り返し行って、人前で話す恐さを克服しようとしている方もおられるくらいなのです。ただ、自分1人で面接の練習をするには限界があります。転職支援サービスを利用すれば、面接の練習をコンサルタントが一緒に行ってくれたり、自己PRの表現方法を教えてくれたりします。なかなか自分では気付けないようなことも分かるようになり、転職活動がスムーズにいくようになるでしょう。

社内SE転職エージェントおすすめランキング

レバテックキャリア

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

詳細へ


ワークポート

求人数 運営会社 口コミ評価
4,000件以上 株式会社ワークポート 5つ星

詳細へ


マイナビエージェント×IT

求人数 運営会社 口コミ評価
18,000件以上 株式会社マイナビ 5つ星

詳細へ


このページの先頭へ戻る