さまざまな種類のエンジニア職種

社内SE転職エージェントランキング

テストエンジニアについて

テストエンジニアとは

ゲームがお好きな方なら「バグ」という言葉は当然ご存知でしょう。バグとは、簡単にいえばプログラムの間違いです。昔のゲームでは、例えば、ある地点にプレイヤーが操作キャラクターを移動させると、もうそこからゲームを進めることができなくなってしまう、なんていうとんでもないバグがあったりもしました。逆にバグを利用して金貨をためる、なんていう裏技もあったように思います。どちらにしても昔は、1度製品化されて購入者の手元に届いてしまった状態で、あとからバグを修正するのは不可能に近かったわけですが、最近のダウンロードゲームやアプリなどなら、バグ修正verをあとからリリースする、といったこともできるようになりました。

 

テストエンジニアの仕事とは

このように、プログラムで制御されているものはゲームに限らず、バグが発生してしまう可能性は必ずあります。ゲームはともかく、機器の種類によっては、バグが重大なトラブルを引き起こす可能性もあり、事前にバグを見つけ出す作業というのはとても重要なこととされています。このバグを見つける作業のことをデバッグと呼び、以前は開発者が業務の仕上げとして自分で行っていたり、スタッフを外注してテストさせたりしていました。

 

けれどもデバッグ作業というのは、前出のように非常に重要なことであり、ユーザーとしての目線だけではなく、開発者よりの目線と技術を持っていることが必要だ、と最近では考えられています。そして、デバッグを専門で行うエンジニアのことを「テストエンジニア」と呼んで、デバッグのプロフェッショナルとして仕事を任せる傾向になってきています。

日本ではまだ、エンジニアの職種としては歴史が浅いといえるかもしれませんが、次から次へと製品が開発される現場において、効率よく確実にバグを発見し、その修正や発展のアイデアや処理能力までをも網羅しているテストエンジニアの存在は、メーカーやIT企業で、今後欠かせない存在となっていくでしょう。
社内SE転職エージェントおすすめランキング

レバテックキャリア

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

詳細へ


ワークポート

求人数 運営会社 口コミ評価
4,000件以上 株式会社ワークポート 5つ星

詳細へ


マイナビエージェント×IT

求人数 運営会社 口コミ評価
18,000件以上 株式会社マイナビ 5つ星

詳細へ


このページの先頭へ戻る