さまざまな種類のエンジニア職種

社内SE転職エージェントランキング

ハードウェアエンジニアとは

ハードウェアエンジニアとは

ハードウェア」という言葉が指すものは非常に広い範囲におよびますが、「ハードウェアエンジニア」という職種の中では、通常、コンピュータなどの電子回路や電子機器を指し、それらの設計などをおこなう専門家がハードウェアエンジニアと呼ばれています。ただし、必ずしも電気分野の知識だけが求められるのではなく、ソフトウェアの知識や、光学や物理の知識、品質や生産管理に関わる知識をも幅広く要求されます。なお、ハードウェアエンジニアの担当分野には、電気機器だけでなく、機械全般がふくまれることもありますのでご注意ください。

 

ハードウェアエンジニアの業務

ハードウェアエンジニアの業務は、設計および開発がその内容のほとんどを占めます。したがって第一に、専門分野に関わるスキルが求められますし、最新の技術や設計に関わる勉強を継続することも不可欠です。

 

ハードウェアエンジニアの求人は、比較的、安定しています。しかしながら、勤務先となる電機メーカーなどでは、年功序列の伝統が残っていることが多く、若くても実力さえあれば高収入が得られるとは限らないケースが多くなっています。よくも悪くも、昔の徒弟制度のような職人気質が残っている業界ですので、若いうちには単純な手伝いや雑務に甘んじることになりがちですが、段々と大きなプロジェクトに参加できたり、重要な仕事をまかされたりすることになるでしょう。

 

このような業界の気質は、即戦力であることが重視されない、という意味では美点かもしれません。将来性のある人材であれば、経験がなくても採用してもらえる可能性が高い業界です。そのため、ハードウェアエンジニアとして働く場合には、できるだけ早いうちに専門知識の基礎を身につけ、新卒採用での就職を目指すのが近道です。もちろん他の業界と同様、実績や経験があれば転職もできます。

 

ハードウェアエンジニアとは

ハードウェアエンジニアの求人を探す際には、検索ワードに工夫が必要です。「ハードウェアエンジニア」のほか、「回路設計」や「電子回路設計」など、業務内容で検索すると希望の求人を見つけやすいでしょう。また、分野ごとにカテゴリ分けされている求人サイトでは、「電気・電子」および「設計」などから探すのがおすすめです。
求人サイトでハードウェアエンジニアに向いているものとしては、「スタッフサービス・エンジニアリング」が挙げられます。コンピュータに限らず、機械や電機、各種のプラントなど、エンジニア求人が幅広くラインナップされており、理想の職場を見つけるのに充分な選択肢の広さを誇っています。
社内SE転職エージェントおすすめランキング

レバテックキャリア

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

詳細へ


ワークポート

求人数 運営会社 口コミ評価
4,000件以上 株式会社ワークポート 5つ星

詳細へ


マイナビエージェント×IT

求人数 運営会社 口コミ評価
18,000件以上 株式会社マイナビ 5つ星

詳細へ


このページの先頭へ戻る