さまざまな種類のエンジニア職種

社内SE転職エージェントランキング

フィールドエンジニア

フィールドエンジニアとは

フィールドエンジニアは、その名の通りフィールド(=現場)にでて活動する技術者のことを指します。製品やサービスシステムが使われている顧客先を訪問し、トラブルや要望に応じて機器のメンテナンスや修理などを行なう仕事です。この仕事の醍醐味は、開発現場にこもりっきりでいたのではわからない様々な情報を得て成長できるということです。たとえ高度な技術を用いた製品であっても、実際に使う人の意見や要望を無視していては台無しです。

 

コミュニケーション能力が求められる

それゆえ、フィールドエンジニアの求人では、エンジニアとしての技術力だけでなく、それ以上に要点を掴んでそれを的確に開発担当などに伝達するコミュニケーション能力を持ちあわせた人材が重宝されます。

 

フィールドエンジニアは言ってみれば開発を行なうエンジニアと、製品を売り込む営業との両方にまたがる業務をこなしつつ、フィールドエンジニア独自の業務を遂行できる能力が求められる仕事です。開発の現場と顧客の橋渡し的役割になるため、双方の気持ちを理解し、それを相手にわかるように伝えるというコミュニケーション能力が必要と言えるでしょう。また、営業に対して技術的なアドバイスやレクチャーを行なうこともあります。いずれにせよ、技術的な知識を持ったうえでコミュニケーション能力を発揮するという独特の能力を要求される役割なのです。

 

このため、フィールドエンジニアの求人では、大抵の場合、フィールドエンジニアの実務経験保有者か、さもなくばサービスエンジニアカスタマーエンジニアなど似た系統の職種を経験していることが必須条件に並びます。企業としては、アフターサービスのコア的存在であるフィールドエンジニアの質が顧客満足度に比例しやすいことをわかっているので、選考は慎重になる傾向にあります。

 

それではフィールドエンジニアは未経験者の募集がないかといえば、そんなことはありません。システム開発に関する知識と営業経験とを持ちあわせていれば見込みがあると評価されることも多いようです。ただし、まったくの未経験者を採用するということは稀です。未経験者で採用して、営業を経験させたあとフィールドエンジニアへキャリアアップするというパターンや、その逆で技術者として知識を付けたあとに営業を経験させてフィールドエンジニアに育てていくというパターンが王道のようです。

単に顧客からのクレームを処理するというだけでなく、本当に良いものを作り上げていくにはフィールドエンジニアの存在は非常に重要なものになっていきます。
社内SE転職エージェントおすすめランキング

レバテックキャリア

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

詳細へ


ワークポート

求人数 運営会社 口コミ評価
4,000件以上 株式会社ワークポート 5つ星

詳細へ


マイナビエージェント×IT

求人数 運営会社 口コミ評価
18,000件以上 株式会社マイナビ 5つ星

詳細へ


このページの先頭へ戻る