製薬業界の社内SE求人について

社内SE転職エージェントランキング

製薬業界における社内SE求人について

製薬業界の社内SE

現在、日本でも世界でも、ネットワーク社会が構築され、一個人としても、企業としても、ネットワークから切り離されては社会でやっていけないほどになりました。それが良いことか悪いことかはまた別として、実際にすでにそういう社会が構築されつつあるので、今更元には戻れないというのが実情といえるでしょう。そのため、どの企業も、情報インフラをしっかり統制しなければいけなくなり、ほんの数年前までは外注で済ませていたことも、いよいよ社内に部署を設けて行った方が合理的であるという状況になりました。

 

製薬会社の社内SEの仕事

それは製薬業界でも同じことで、ネットワークを介してのワークフロー管理や、企業間での電子商取引、また、企業対一般消費者間での商取引から顧客管理、在庫管理、販売管理など、過去には紙媒体で行っていたあらゆる情報管理をパソコンとネットワークで行うようになりました。これらの業務には社内SEが必要不可欠な存在となったということです。

 

インターネットが普及し始めた当初こそ、ITが導入されたばかりの会社ではひとまず情報システムの管理をその道の専門に外注でお願いしていたわけですが、近年はもはや切り離せないものとなり、また外注経費をかけるよりは内部で行い、情報リテラシーの面でも強固にしようという動きが見られます。

 

現在医療業界や製薬業界でも、やはり社内SEの需要は高まっているといわれています。電子カルテや、そのソフトウェア運用、管理などは、当然過去に紙媒体で行っていたものですから、今それがパソコンのデータに置き換わるという転換期にあり、そのための人員が求められています。

 

例えば業務の分析やシステム要件をまとめるための「システムアナリスト」や、社内で使用しているアプリケーション、ソフトウェア、ネットワークに関する問い合わせ、解決の窓口としての「ヘルプデスク」社内のサーバー管理・構築を行う「ネットワーク・インフラ担当」などがすぐに思い浮かびます。そのほかにも、医療業界・製薬業界ならではの、情報システム、アプリケーション、ネットワークにかかるあらゆる企画、管理、運用などを社内SEが任されるわけです。

 

製薬業界の社内SE

社内SEは一見するとこのように、情報やネットワーク環境を相手に仕事をしているように見えますが、実はその業界独特の業務内容などにも精通している必要があり、幅広いスキルを求められます。しかし、その業種に興味があるのであれば、その業務は大変充実した、やり甲斐のあるものになるでしょう。
社内SE転職エージェントおすすめランキング

レバテックキャリア

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

詳細へ


ワークポート

求人数 運営会社 口コミ評価
4,000件以上 株式会社ワークポート 5つ星

詳細へ


マイナビエージェント×IT

求人数 運営会社 口コミ評価
18,000件以上 株式会社マイナビ 5つ星

詳細へ


このページの先頭へ戻る