金融系のエンジニア求人について

社内SE転職エージェントランキング

金融系エンジニアの求人

金融系のエンジニア求人

金融系や証券取引に関して、現代はその全てをコンピュータで管理しています。当然、そこに携わるエンジニアもいるわけですが、他のコンピューター業種とは違い、ソフトウェア・システム開発の面で金融・証券関係のエンジニアに求められるスキルの水準は非常に高いものが多いです。

 

 

金融系のエンジニアに求められるレベル

まず、高度なセキュリティレベルを要求されるという点があります。これは当然のことながら、金融機関では現金を多く扱います。ハッキングやサイバーテロなどにより、セキュリティが簡単に突破されてしまっては、被る損害は莫大なものになります。金融系のセキュリティを破り、経済に損害を与えようとする犯罪組織や個人は多く、それらのハッカーやクラッカーからシステムを絶対防御する。そうした守秘義務の要求レベルをきちんと満たせるエンジニアであることが第一条件となります。

 

セキュリティ関係は何もシステム周りだけではなく、それを扱う人間にも求められます。すなわち、出社・退社時の静脈認証、金属探知機によるチェック、業務上のデータを外部へ持ち出さない、といったことです。コンピューターを作るのも使うのも人ですから、そこに隙が生じてしまうと、あっという間に外部からの侵入を許してしまうでしょう。基本、こうした業界では、サーバー周りは外注ではなく、基本的に自社で作成し、管理します。こうした業界に勤務するエンジニアは、多くの場合、その金融会社や証券会社に入社し、仕事をする形態を取るか、その業界に信用のあるシステム開発企業で仕事をすることになります。

 

入社後の仕事についてですが、色々なものがあります。その機械を扱う上でのアプリの開発やネットワークシステムの開発・設計・管理業務など、金融・証券系全般に関して知識が求められることも多々あります。財務や金融関係の知識があったほうが良いのは言うまでもありません。これは金融系に限らず、他の業種で仕事をする時も同じです。その業界のことを知らずにシステムを組むことほど、危ないことはないのですから。

 

金融系のエンジニア求人

こうしたエンジニアの求人を見つける上では、どういった探し方をすれば良いのでしょうか。大手のシステム開発に携われるような求人や、直接、企業から求人を取り扱っている「DODA転職(IT)」が特に推薦できます。DODAが持つブランド力は相当なものがありますので、金融系・証券系のエンジニアで働きたいと思っているならば、DODAを活用して見つけると良いでしょう。
社内SE転職エージェントおすすめランキング

レバテックキャリア

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

詳細へ


ワークポート

求人数 運営会社 口コミ評価
4,000件以上 株式会社ワークポート 5つ星

詳細へ


マイナビエージェント×IT

求人数 運営会社 口コミ評価
18,000件以上 株式会社マイナビ 5つ星

詳細へ


このページの先頭へ戻る