病院・医療機器系のエンジニア求人について

社内SE転職エージェントランキング

病院・医療機器系のエンジニア求人について

病院・医療機器系のエンジニア求人

病院や医療機関などは、最先端の精密機器が集まる箇所として、一番最初に挙げられますよね。電子カルテや放射線治療装置など、医療機関では実に様々な電子機器が稼働していますし、そのどれもが患者の命に直結する、重要な機器ばかりです。つまりは、トラブルがそのまま命の危機につながるという事ですから、他にはないそれ以上の精密さ、安定性が求められるという事ですよね。それは難しさ以上に非常にやりがいのある仕事だと思います。

 

医療機器系エンジニアの仕事

医療機器系のエンジニアの求人を探すのは、それ専門の求人サイトを使うのが一般的で、有意義な情報も多く手に入ります。例えば、医療系の求人サイトや、エンジニア専門の求人情報サイトが挙げられますね。エンジニア専門の求人情報サイトの一例「スタッフサービス・エンジニアリング」では「医療」と検索してみれば医療機器の開発と言った業務で募集されており、私にとっては有意義な情報でした。

 

そこで一つ分かったことがあります。一言に、医療機器系のエンジニアと言っても、その業務にはいくつかの区分があるみたいですね。

 

その一つとして代表的なのは、メーカーで医療機器の設計開発を行う業務です。個人向けではなく、医療機関向けの製品を扱うという事ですから、それとはまた違ったコスト面のバランス感覚が必要となってきます。それ以外ではその他の電機メーカーでの開発業務と似通った部分もありますが、前の文の通り患者の命のかかった機器を扱う訳ですから、深い部分での専門知識が必要になってくるという点が、医療機器開発系エンジニアの特色と言えるでしょう。

 

それ以外の区分としてはやはり、医療機関に出向き機器の修理やメンテナンスを行うエンジニア業務でしょうか。医療機器系エンジニアの求人では、ほとんどがこのサービスエンジニアとしての業務であり、また求人情報では出張前提の募集がほとんどを占めています。出張前提である事にも理由があり、その理由としては、この業界では一つのメーカーが全国的にシェアを独占していることも珍しく無いという点があげられるでしょう。つまり、スタッフも全国的な出張に対応できる必要があるという事ですね。これらは業界全体の体質として根付いていますから、医療機器系のエンジニアとして働きたいなら、認識を持っておくことが重要だと思います。
また、近年の傾向としては、そのまま営業職も兼ねることが多いと聞きました。医療機関側としても、担当者が多いよりは扱いやすく、以前よりもはるかに便利になりましたね。

社内SE転職エージェントおすすめランキング

レバテックキャリア

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

詳細へ


ワークポート

求人数 運営会社 口コミ評価
4,000件以上 株式会社ワークポート 5つ星

詳細へ


マイナビエージェント×IT

求人数 運営会社 口コミ評価
18,000件以上 株式会社マイナビ 5つ星

詳細へ


このページの先頭へ戻る