転職を成功させるために


社内SE転職エージェントランキング

レバテックキャリア

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 5つ星

 

詳細へ

 

ワークポート

求人数 運営会社 口コミ評価
4,000件以上 株式会社ワークポート 5つ星

 

詳細へ

 

マイナビエージェント×IT

求人数 運営会社 口コミ評価
18,000件以上 株式会社マイナビ 5つ星

 

詳細へ

 

@Agent(アットエージェント)

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 レバレジーズ株式会社 4つ星

 

詳細へ

 

ヒューマンタッチ

求人数 運営会社 口コミ評価
非公開 ヒューマンタッチ株式会社 4つ星

 

詳細へ

社内SEの高まる重要性

社内SE

社内SEとは、企業内の全ての情報情報システムについて精通しているエンジニアのことです。現代社会においては、メールによるコミュニケーションを始めとするネットワークを利用したビジネスが基本です。社内でのフローの一元化、企業間・或いは企業と顧客間に於ける電子商取引システムの開発は元より、社内での顧客管理・在庫管理・販売管理等、システムなしには企業が成り立たないと言っても過言ではありません。あらゆるネットワークのトラブルに一番強い適応性を持っている職務と言えるのです。

社内SEの求人は増加傾向

数年前まではアウトソーシングという言葉が流行していました。しかし近年、システムに関わることは自社内で全て賄おうと言う動きが主流になりつつあります。その為、企業として専任の社内SEを採用するという動きも活発になってきています。
「パソコンひとつで独自のシステムを造り上げることができる」「自分の構築したシステムを直接導入した上で評価して貰える」等、やりがいという面では他の業務と比べて別格的に満足感を得られるものなのです。最近では就労環境も安定してきているので、キャリアを積む上で重要視されている仕事になっています。

需要は増えているが求められる能力も高くなってきている

社内SEと言っても細かく部署に分かれる企業では、情報システムの開発に携わる仕事を始め、分析・企画・ネットワーク・ヘルプ・コンサルタントとっいった業務があります。専門的なスキルはもちろんのこと、社会人としてのコミュニケーション能力やチームワーク、マネジメント能力等の資質も求められます。もちろん社会人としての一般常識も忘れてはなりません。社内SEに求められる資質は非常に大きく、それだけに企業にとっては懐刀のような存在と言えるでしょう。

 

社内SEと一般的なSEとの違いは何でしょうか?

SE

情報システムに関する開発をひたすら行う職務のことです。

 

社内SE

その企業独自の特性を活かしたプログラムを組むことにより、企業を発展させるという業務です。
社内SEの仕事は業界や細かくは企業ごとに非常に複雑に分かれた特性を持っているのです。


このページの先頭へ戻る